忍者ブログ

2020
03
30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/03/30 (Mon.)

2012
06
16

反省。

謝罪させて下さい・・・。

先日の日記で、私は自作の
ゲームの不人気に憤りを感じ、
また、現在ピクシブや動画サイト等でも人気である
とあるゲームに嫉妬してしまい、
あろうことかネガティブキャンペーン
とも取れるような発言をしてしまいました。


大変申し訳ございませんでした。
いちフリーゲーム作者として、深く反省しております。


反省に反省を重ね、猛省いたしまして、
それが大反省となり、そしてそれはやがて・・・


大☆猛☆省


へと昇華していきました。

とても清清しい気分でございます。
今後はこのようなことのないよう、
精進していきますので、どうかよろしくお願いします。






しかしながら、
みなさん、ホラーゲームって、
ぶっちゃけどうなんですかね・・・?

確かに青鬼やゆめにっき等、たくさんの人気作が
ございます。やはりプレイヤーが怖がったりする
リアクションが面白いということもあり、
とても実況プレイに向いていると思います。

でも、それだけですよね。
ホラーゲームって・・・、謎解き?ですか。
それってー・・・
一回解いたり、答えを知ってしまえば、
もう謎でも何でも無くなりますよね。

じゃあもうおつかいイベントだけのただの
どうしようもないゲームですよね。
二度とプレイする必要ありませんよね。
エンディングが複数たって、2個か3個でしょう。
ちゃっちゃと見れますよ。
とにかくまた最初からプレイする価値ありますかね?



その点、RPGは、どうでしょうか?

例えば・・・ね。ラグにゃ・・・ロクとか?おお。

このゲームはプレイヤーが自由に、
主人公の職業を変更したり、
パーティを好きに組んだり、
2.00からは、難易度の選択だってございます。

次プレイするときはロキは違う職業にしてみよう
って、そういう楽しみ方が出来るでしょう?


まあー、正直言ってしまうと、ホラーゲームってのは
もう、オワコン、ですわな。
そういうことですよ、おおーん。


さあみなさん、もうどちらをプレイすべきか、
ピクシブでファンアートを描くべきか、
ニコニコ動画で実況プレイするべきか、
理解出来たと思います。

PR

2012/06/16 (Sat.) Comment(0) 未選択

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/22 シルオ]
[03/20 ないよ!]
[07/04 六]
[07/03 ぷー]
[06/15 あう]

最新記事

(11/18)
(11/12)
(04/08)
(11/15)
(11/13)

最新TB

プロフィール

HN:
メガねこ
性別:
非公開
自己紹介:
「ラグにゃロク」公開!

ベクター 2010年12月2日
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se487696.html

  「概要」

北欧神話をベースにしたファンタジックな?RPG。
ポップでクールな神話のヒーローたちが、
画面狭しとノンストップサイドビューバトル!

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター