忍者ブログ

2020
04
07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/04/07 (Tue.)

2012
03
01

プリキュアの感想まとめ

スイートプリキュアとフレッシュプリキュア



【スイートプリキュア】
前半の面白くなさがネックかもしれません。
というのも、話を追って楽しめるのは、
敵キャラクターのセイレーンの葛藤の部分であったり、
また、ハミィとセイレーンの友情の部分であったりで、
肝心の主人公ふたりがあまり面白くないからです。
このふたりが喧嘩する内容や、仲直りのエピソードが
あまり劇的ではない。いつもちょっとした勘違いで
喧嘩して、ほとんどかなでちゃんの方が先に折れる、
みたいな展開ばかりで、これではほっこり出来ません。
この部分では、【ふたりはプリキュア】に大きく劣ると思います。
追加主人公になるエレンやアコちゃんの他に、
おうじ先輩、おときちさん、名前忘れたけどケーキ部部長や青ショート等など、
魅力的な脇役もかなり多いので、もったいないと思います。

キャラクターのデザインは秀逸で、プリキュアもとても可愛くてかっこいい。
見た目なら、主人公ふたりもバツグンに可愛いと思います。
OP曲や、変身シーンやそのときの曲など、演出面では
さすがハトプリの後だなと思えるクオリティの高さ。
変身シーンではたいがいはアップで目線をくれるところが
あるものですが、スイプリのキャラクターは目にちからがあるので
ドキッとさせられます。



【フレッシュプリキュア】
こればかりはキャラクターのデザイン、絵柄が好きになれず、
何だかクオリティ低そうに感じて見る気はなかったのですが、
フタを空けてみれば神アニメだったというオチでした。
全てのキャラクターがしっかりと機能していて、
「面白くない話」が少ない。楽しく視聴を続けることが出来ました。
それどころか、いわゆる「神回」の破壊力が凄まじいのが特徴。
ボロボロ泣いてしまう。



【イースとセイレーンのこと】
イースの魅力は大きなお友達のあいだではよく挙がりますが、
それはただ単純にイースがその手のファン層に受けるキャラクター
だから。という訳だけではなく、らぶとの友情、家族になるエピソードが
感動的だからだと思います。
(つまり大きなお友達ならではですが、らぶとのカップリングを楽しむ、らぶせつ)
スイプリのセイレーンとは似た境遇のキャラクターですが、
セイレーンはハミィ(脇役)とのカップルで、主人公が引き立たない
欠点がある。また、このふたりの友情は劇中にはなかった
回想シーンでしか語ることが出来ないのも惜しい。
イースは、最初の方からスパイ活動をして、らぶ(主人公)たちとの
親交の積み重ねがあるので、中盤、いよいよせつなの正体がイース!?
と明かされるシーンはかなり盛り上がる。

また、mktnはらぶより賢いから何となくせつなのことを怪しんでいる描写があったり、
友達になってからは、中々距離を詰められない、前に踏み出せない
せつなの気持ちがよく分かるブッキーであったりと、キャラクターごとの関係が
しっかり描かれていて、全てのキャラクターがきちんと機能していることが分かる。



その他、イース/せつな/キュアパッションは、声優の小松 由佳さんの
演技もかなり熱いです。必聴。

PR

2012/03/01 (Thu.) Comment(0) 未選択

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/22 シルオ]
[03/20 ないよ!]
[07/04 六]
[07/03 ぷー]
[06/15 あう]

最新記事

(11/18)
(11/12)
(04/08)
(11/15)
(11/13)

最新TB

プロフィール

HN:
メガねこ
性別:
非公開
自己紹介:
「ラグにゃロク」公開!

ベクター 2010年12月2日
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se487696.html

  「概要」

北欧神話をベースにしたファンタジックな?RPG。
ポップでクールな神話のヒーローたちが、
画面狭しとノンストップサイドビューバトル!

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター